検索順位チェックツールGRCをご存知ですか?毎日動く検索エンジンでのサイトの検索順位を調査して記録するSEO対策ツールです。これだけのネット社会になると自分のサイトの順位とか気になりますよね。被リンクを付けてはいるけど、どれだけ効果が出ているのかチェックしたくなります。

このGRCは2004年に配布を開始しているわけですが、サイト運営者の多くの方が利用されています。プロのSEO対策会社でも利用者が多いという信頼性の高いツールです。被リンクをつけて上位表示を狙っているアフィリエイターとかはまずみんな知っているモノでしょう。

料金も格安で提供されているということで非常に評価が高く、初心者でも十分に使える内容となっています。SEO対策のプロの中では「これがないと駄目」というくらいに活用されている方も多いようですよ。

私もその1人なわけですが。被リンク後の順位チェックツールGRCは制限付きで無料で利用できる部分もございます。とりあえず試してみて「よし」と思えるなら有料版を申し込んでもいいしね。

とにかく実際にGRCを使って見るとわかると思いますよ。検索順位の変化が気になるウェブマスター様も多いことでしょう。最新の情報で検索順位を調べたいなら「検索順位チェックツールGRC」がおすすめ。被リンクを継続的に付けてそれがどれほど順位アップに貢献しているかのちぇくはGRCが一番かもしれません。

多くのSEO対策会社でも採用されている内容の濃いツールです。GRCは検索エンジン表示順位をの最新情報を調査して追跡してくれます。1つのサイトではありませんよ。複数のサイトやキーワードの順位をボタン1つで一括調査してくれます。

しかも順位を出してくれるだけでなく過去の順位履歴も保存してくれるんです。サイト保有の方には欠かせないツールじゃないかな。被リンクを付けて順位が上がったかどうかをGRCでチェックする。定番中の定番です。

1年半ほど前から「サテライトブログ作成代行」のお仕事も行っております。サテライトブログを作成して、その記事(もしくはサイドバー)からお客様のサイトに被リンクをお付けするサービスです。

サービス開始は1年半ほど前からスタートしているのですが、ここ2〜3か月の間にお申し込みがかなり増えています。特に最近は、ちょっと数日お待ちただくくらいの申込数となってきています

以前は1記事1リンクの被リンクサービスが主流でしたが、やはりグーグルのペナルティーが厳しくなったのが原因のようです。本当に厳しくなっていますよね。上位常連のサイトも簡単に飛んでいますし。

ちょっと厳しすぎるというか、関係のないものまでどんどんペナルティーにかかっているような気もしますね。ペナルティーに意識が行き過ぎているような感じもうけますが、だったら効果のない被リンクはすべて無効という形にすればいいのにな。

サテライトブログからの被リンクは、被リンクがお客様だけなので、ペナルティーの原因でもある「不自然な被リンク」になりようがありまえんね。これがダメなら被リンク全てがダメということになると思います。

これからは、うちとしては「1記事1リンク」ではなく「サテライトブログからの被リンクサービス」のお仕事がメインになってくるのかな。

私としましては、今現在のお申込みペースが一番いいと思っています。これ以上のお申込ペースは過剰になってしまうので、続くようであれば値上げするか1ヶ月15件限定で行うか、どちらかにしないといけないようです。
被リンクサービスは、初回のみ4000円ポッキリですから、1ヶ月15件受けたとしても60000円にしかなりません。これじゃお小遣い程度ですよね。おかげさまで1ブログ1リンクのサービスもお申込みいただいておりますのでありがたいことです。
1ヶ月で15件くらいは一番いいペースかなと考えているんですが、今月は明らかにそのペースをこえているようです。お申込を受けすぎて1件1件の被リンク記事が雑になってもいけないですもんね。うーん。お申込をたくさんいただくのは本当に嬉しいのですが、ちょっと許容範囲をこえそうな雰囲気があります。
やっぱり値上げが必要なんでしょうかね。今日も1件お申込いただきました。ありがとうございます。このキーワードには私も一時期はまっていた事がありますので、無理なく被リンク記事をかけると思います。がんばります。喜んでばかりはいられませんね。
ちゃんと意味のある被リンク作業を続けないとお客様は離れていくし、新規も頂けない。自分の知識にないブログ記事を書くのは大変ですが、知識を深める勉強にもなります。最近リピーター様が増えています。新規のお客様おもちろんうれしいのですが、リピーター様は気に入られないとなかなか増えていかないので、新規のお客様とはまた違う喜びがありますね。
今日は日曜日ですが、昨日出張でほとんど作業ができなかったのでお仕事です。被リンク付けがたまっているので、しっかり書こうと思います。

ディレクトリ型の総合検索サイトの決定版「検索 New Wave」サイトもモバイルもここで探そう!アクセスアップを狙うならディレクトリ型の総合検索サイトもいいかもしれません。被リンクを張られているサイトが他のサイトにもリンクをたくさんあるのかといったことも関係しているようです。

SEOを行うことで単純にアクセスアップにつながります。キーワードによってはYahoo対策を重視したSEO対策にするのかGoogle対策を重視した法がいいのか迷ってしまいますよね。一番大事なことは検索してきた方に意味のあるサイトであるかどうか。

SEOは検索サイトの王道Googleでの上位表示を目的としています。トップページの検索順位を獲得する事はそんなにやさしいことではありません。ブログを作る前にキーワードは十分考えたほうがいいですね。

スマホ版もありまして、スマホを使って便利なサイトを紹介していらっしゃいますよ。検索エンジンスパムというものがありまして、googleの方も対策を練っているようです。どれだけ被リンク数を増やしても検索順位に変化がない場合もあります。

SEOをやっていると検索順位の変動が気になって仕方がありません。ネタ切れのときにもってこいな話題が、このGoogle検索エンジンの揺れ。最近はかなり頻繁に行われているようです。ただ単に被リンクが多い数だけではなく、自分のサイトに張られているリンクがいかに大きなサイトからのリンクかとかも大事になってきますね。

今では検索エンジンスパムを不当に行うと、順位下落といったペナルティが課せられるようになります。最近作成したばかりのサイトであれば、とりあえずコンテンツを充実させましょう。そのあとで少しずついろんな検索サイトに自分のwebサイトを登録しましょう。

検索エンジン最適化にはいろんな手法が利用されますね。検索エンジンは閲覧されるときに、読もうとするテキストをHTMLの文書構造などに基づいて整理しています。適切なキーワードをタイトルやページ先頭に持ってくるというのが基本的な手法であるようです。

被リンク数というよりはページの価値を検索エンジンは見ているのかな。Googleの通常のトップページってシンプル過ぎてちょっと。Yomi-Search系の検索エンジンで、カテゴリを静的表示(HTML表示)にしたSEO対策を考慮した検索エンジンです。これは上位表示されればいい感じやなあという感じ。

多くの検索エンジンでは、ページの価値を判断する基準としてどれだけ他のページから被リンクをうけているかという部分を見ているようです。もちろん制作業者に依頼するならそれで構いません。SEO対策やアクセスアップに効果があるそうなので、どんどん登録してください。

目的のキーワードを設定することで、ページデザインなど他の最適化項目に進むことができます。被リンクによりうまく宣伝をすることができます。きちんとセールスレターを書けているサイトは2ページ目にあっても十分な売上をもたらしてくれます。

相互リンクも募集しています。こちらのほうが見た目も実用性もありそうですよね。そのページは何について書いているページで、どういったキーワードと関連性があるかといったことを判断しています。