SEO対策に有効的な相互リンク型の検索エンジンです。相互リンク登録で知っておきたいポイントを解説。

個人でブログや法人でショップや会社案内など低コストで簡単に持ててしまいます。インターネットでホームページやブログを持っている人は上位に行く努力をしなければいけません。これは非常に危険な考えです。そこで良く勘違いされている例として「掲載サイト」が100サイト以内なら有効という話がよく出ていますよね。

見ていて為になるサイトであったり、毎日見たくなるような面白いサイト・お気に入りにポンとクリックしたくなるようなサイトなど内容が充実していて、自然に被リンクが増えることはありません。ブログや一部のサイトではトラックバック機能を使って被リンクを増やす事ができます。被リンク対策で長期的な視野は必要だと思います。そんなサイトはなかなかありませんよね。

リンク集ページの「総リンク数」は100リンク以下が良いとされていますが、みなさんご存知の通りこのインターネットで個人・法人問わずホームページを持つ事は今や誰でも持っている時代ですので、知識についても様々です。記事のタイトルも文章もお客様のテーマに近い内容で書きます。自分で増やさないといけないのが通常。

サイトマップを導入しても順位が上がるわけじゃありません。テーマが違うサイトと相互リンクをする場合はカテゴリー分けをして、テーマにそって被リンクを貼る様にしましょう。被リンクを増やすと簡単にいいますが、そんな勝手に増えるものではありませんよね。