サイトのキーワードをどんなのがいいかと考える時って結構重要だと思います。どのようなキーワードにするかで検索の順位もアクセス数も変わってきます。商用サイトにとっては大事な部分となりますよね。

たまにサイト作ったばかりと段階でいきなり競合の激しいワードで競う人がいますが、あまり賢いとは言えませんね。もちろん力のある業者さんなら別ですが。

そんなワードで順位を上にあげるのは一般の方ではほぼ不可能ではないでしょうか。SEO対策は本当にキーワード作りが重要だと思います。ビッグワードを狙わなくてもロングテールでもキーワードが適切であれば本当に効果的です。

無理して被リンクをいっぱいつけてビッグワードを狙うよりアクセスを稼げることもあります。キーワードを選ぶといっても自分のサイトにはどんなワードが適しているのかすらわかっていない人が結構いますよね(私もそのうちの1人かな)。

キーワードを決める前に、まずは競合サイトをチェックしてみましょう。どんなサイトが上位にきているのか、自分のサイトも被リンク次第では半年後には十分1ページ目にいける可能性があるのかどうか。

自分のサイトに見合ったキーワードを考えないといけませんね。競合の少ないキーワードが選べたらラッキーだと思いますよ。商用サイトはメインキーワードを間違えるとアクセス数がガラッと変わりますから、商売には致命的となります。

ホームページを開設したばかりのサイトなのに何百ページもある上表示されているサイトと同じキーワードで競争して簡単に勝てると思いますか?

どんなに効果的な被リンクをつけても上に行くまではかなりの時間がかかるでしょう。被リンクに頼る前にキーワード作りに時間をかけてみるのも1つかもしれませんね。