検索エンジン最適化にはいろんな手法が利用されますね。検索エンジンは閲覧されるときに、読もうとするテキストをHTMLの文書構造などに基づいて整理しています。適切なキーワードをタイトルやページ先頭に持ってくるというのが基本的な手法であるようです。

被リンク数というよりはページの価値を検索エンジンは見ているのかな。Googleの通常のトップページってシンプル過ぎてちょっと。Yomi-Search系の検索エンジンで、カテゴリを静的表示(HTML表示)にしたSEO対策を考慮した検索エンジンです。これは上位表示されればいい感じやなあという感じ。

多くの検索エンジンでは、ページの価値を判断する基準としてどれだけ他のページから被リンクをうけているかという部分を見ているようです。もちろん制作業者に依頼するならそれで構いません。SEO対策やアクセスアップに効果があるそうなので、どんどん登録してください。

目的のキーワードを設定することで、ページデザインなど他の最適化項目に進むことができます。被リンクによりうまく宣伝をすることができます。きちんとセールスレターを書けているサイトは2ページ目にあっても十分な売上をもたらしてくれます。

相互リンクも募集しています。こちらのほうが見た目も実用性もありそうですよね。そのページは何について書いているページで、どういったキーワードと関連性があるかといったことを判断しています。